゚・*:.。..。.:*・゚゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚

  9月5日(日)ミック出演のクラレの新CMについて♪
  Yahoo!News(産経新聞)で紹介されました。

 ゚・*:.。..。.:*・゚゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚



ミック出演の新CMのご利益について紹介されました!

photo



以下、YAHOO!!(産経新聞)記事より


意味不明「ミラバケッソ」のご利益 ちゃんと分かって! CMのツボ

産経新聞 9月5日(日)17時6分配信
意味不明「ミラバケッソ」のご利益 ちゃんと分かって! CMのツボ
拡大写真
「スシ、テンプラ、ミラバキーソ?」「食べ物じゃないし」だんだん募るイライラ(写真:産経新聞)
 「ミラバケッソ」という、摩訶不思議な呪文のようなフレーズが印象深いクラレの企業CM。8月29日から新作のオンエアが始まった。

[フォト]クラレちゃんとツーショット

 新作も前作に続き、女優の成海璃子と、アルパカ「クラレちゃん」の“ゴールデンコンビ”が登場。クラレちゃんは2代目のタラキー君からミック君にバトンタッチした。

 「ランチミーティング編」では、ミラバケッソをうまく言えず、意味も取り違える客の外国人たちにウエートレスの成海がイライラ。歯がゆそうな表情を浮かべ、控えめに小声で突っ込む成海のコミカルな演技が光る。

 ちなみにミラバケッソは「未来に化ける新素材」の略。再生医療に使う人工骨や、ゴムのように柔らかい透明なアクリル樹脂など、新事業を次々に創出するクラレの実像を伝えるのがCMの狙いだ。

 クラレといえば、ランドセルに使われている人工皮革の「クラリーノ」や、面ファスナー「マジックテープ」が有名だが、社名は意外に知られいない。

 「調査したところ50代は9割が社名を知っていたが、20代は4割、10代に至っては1割。あまりの低さにショックを受け、80年以上の歴史で初の企業CMを制作した」

 「インパクトが必要」とひねり出したミラバケッソだが、はしょりすぎて意味不明。ところが、狙いは見事に的中し、知名度はグングン上昇。20代の認知度は約80%に高まり、「採用のエントリー数も倍々ゲームで増えている」と大喜びだ。

 クラレちゃんはぬいぐるみが発売され、クレーンゲームの「UFOキャッチャー」にも登場するほどの人気。おかげで同社のふところには数十万円の臨時収入が転がり込んだという。

 このお金はアフガニスタンに黒板を寄付するのに使われた。広告宣伝チームへのご褒美はというと、「…全くございません」とちょっぴり残念そうな担当者。年内にはもう1作を制作する予定だ。


記事の詳細についてはコチラ>>>