[ このサイトの記事はPRを含む可能性があります ]

キャバクラ在籍

会話が続かないキャバ嬢向け!基本的なトークのコツと話題ネタ切れの対処法

会話が続かないキャバ嬢向け!基本的なトークのコツと話題ネタ切れの対処法

ども!夜職屋さんです(´・ω・`)

キャバクラで働き始めて、いっちゃん最初にブチ当る壁が「お客さんと会話続かねぇ・・・」でしょうか。

お客様とのトークのコツを知りたい!

キャバ嬢なのに人見知りで会話が続かない…

会話のネタ切れ防止の対処法もあれば教えて欲しいっ

って思う初心者キャバ嬢の方も少なくないんじゃないでしょうか。

で、この記事では、

  • 人見知りキャバ嬢でも使えるトークのコツ
  • 会話のネタがないときの対処法

について、キャバクラ紹介人の僕が全力で書いていくぅ!

・・・って言っても、キャバクラじゃ会話を振られる側で、ヘラヘラ鼻の下伸ばしてる典型的メンズな僕が書いてもなんの説得力もありません。

僕は、キャバクラを探してる女の子にお店を紹介することが仕事なんだけど、キャバクラ接客のプロではありません。

現場での働き方を語るなら、実際にキャバ嬢として働いている女性の方が説得力があるはず。(確信)

ってなわけで、僕が職権を乱用して半強制的に協力してもらった現役キャバ嬢さん監修の元、キャバ嬢の会話のコツや話せないときの対処法を紹介します。

接客トークが苦手なキャバ嬢さんは是非参考にしてみて下ちぃ

もし、トーク技術を磨いて指名を増やしたいわけじゃなくて、ちょっとした時間でぼちぼち稼げたらいいんです〜って気持ちの方は在籍じゃなくて派遣でやってみるほうが合ってるかもね!

→【キャバクラ派遣の超まとめ】おすすめの会社や登録方法まで徹底網羅

【会話が続かないキャバ嬢向け】キャバクラの基本的なトークのコツ

まず、「キャバ嬢=仕事」という意識のもとで会話をしようとすると続きません…。

また、無理に自らのトークでお客さんを楽しませようみたいに思うと空回りしやすいです。

基本的には、最初に一言だけ会話のフックを投げかけたら、あとは目上の先輩と話す感覚でお客さんの会話に合わせればOKヽ(・∀・)

お客さんとの会話が続かないとお悩みの方は、次の流れをひたすら繰り返そうね。

  1. 基本的な質問をしてオウム返し
  2. オウム返し+自分の言葉も付け足してみる
  3. 質問の中でお客様が1番興味のありそうな話題を探す
  4. お客さんの会話に共感する

それぞれ詳しく紹介しますっ

①:基本的な質問をしてオウム返し

基本的に新規のお客さんに接客するときは、自分の自己紹介をした後は聞き役に回ることが大切!

  • 今日は飲んでいらしたんですか?
  • お仕事帰りですか?
  • お友達といらしたんですか?

ってな感じに、初めにクソ簡単な質問をして、その後は答えをオウム返しするように会話をします。

  • 今日は飲んでいらしたんですね!どちらで飲まれたんですか?
  • ◯◯で飲まれてたんですね!ここは何件目ですか?
  • ◯件目なんですね!それはお疲れでしょう!ではここではゆっくり飲みましょう

ようは、「おいくつなんですか?」 icon-arrow-rightえ!?◯歳なんですか!?若く見える〜!

・・・的なオウム返しを無限ループしましょう。

こんな感じでオウム返しを付け加えることによって、質問攻めにされているのが和らいで、会話の成り行きで質問をしているようになります。

②:オウム返し+自分の言葉も付け足してみる

質問がネタ切れを迎えたら、もう少し会話らしい会話に近づけていきましょうっ!

そういえば◯◯で飲まれていたんですよね?

私そこの××というお店に行ったことありますがとっても美味しかったんですよー!!

みたいな感じで、質問で返さずに自分の考えや経験を加えることによって共通の会話が生まれます。

③:質問の中でお客様が1番興味のありそうな話題を探す

①で1番最初に基本的な質問をしたのは、時間稼ぎをするためではありません。

お客さんが、何が好きでどんなことに興味があるのかなどを知るために質問をするワケです。

なので、質問の中で何が1番楽しそうに話していたか、何を詳しく話してくれたかなどを観察して、終点的にその話題に話を振ってみればOKヽ(・∀・)

④:お客さんの会話に共感する

お客さんの1番興味のある話題が見つかったら、まずは褒めたり共感しましょう!

お仕事は◯◯されているんですね!

すごく大変そうだけど…モテそうなお仕事ですよね。

具体的にどんなことをされているんですか?

キャバクラに来るお客さんは、自分語りが好きな方も多いです。

なので、持ち上げつつ興味のある話をしてもらう方向に持っていこうね。

①〜④までの一通りのトークをこなすと、女の子側からお客さんに質問しなくても、お客さん自ら色んなことを話してくれるようになります。

ポイントとしては、最初は聞き手に回り、共通の話題や興味のある話題を探して共感することが大事ヽ(・∀・)

このポイントを意識して、自分のなりのトークの流れを作ってみようねっ

キャバ嬢の会話の話題ネタ切れ…そんな時の対処法5選

キャバ嬢は接客が仕事!トークが上手で当たり前!

そんなイメージを持たれがちだけど、んなワケないっスよね(´・ω・`)

いくらキャバ嬢でも人それぞれだと思います。

ある程度の会話はしたけれど、盛り上がれる会話がなくネタ切れしちゃった・・・みたいに、会話ネタの迷子になっちゃう方も多いハズ。

で、そんなときの対処法を用意しておく事がとても大事になります。

ってなわけで、そんなときに誰でもすぐに実践出来る対処法が次の5つ!

  1. 誰にでも話せることを2~3個用意しておく
  2. カラオケがあるお店なら歌に逃げる
  3. 簡単なゲームを提案してみる
  4. 斬新にお客様に相談してみる
  5. 「最近あった良いこと&悪いこと」を報告しあう

それぞれ詳しく紹介しますっ

①:誰にでも話せるお話を2~3個用意しておく

絶対外しちゃならないのは「誰にでも話せる」ということ。

専門的な内容や、偏った会話はNG!

  • 趣味でやっていること
  • 面白い友人の話
  • この間テレビでやっていてすごい!と思った話

・・・などなど、知識がない人が聞いても楽しい話がベストです。

どのテーブルについても繰り返してトークをブチ回せるように、出勤前に予め用意しておこうね

②:カラオケがあるお店なら歌に逃げる

カラオケはあるお店とないお店があって、あるお店でもカラオケは有料がほとんどです。

なので、必ずしも使える対処法ではじゃないけど・・・

一応、カラオケに流すコツとしては、他のテーブルでチケットが入った時に便乗すること。

あ!この曲超懐かしい!

カラオケとか行きます?なに歌うんですか?

みたいな感じで、カラオケについての話題にして、

えー聞きたいー、1曲歌ってくださいよー!

っと歌う流れに持っていくのがベスト(´・ω・`)

んで、歌い終わったら「上手ですね」とおだててあげるだけでOK(´⊙ω⊙`)

③:斬新にお客様に相談してみる

真剣に相談する必要は・・・ないよ。笑

でも、純粋にお客さんに相談してみるのも、逆に親近感を感じて貰えるケースもあります。

私、キャバ始めたばかりだし人見知りで上手に会話できないんですよね・・・◯◯さんならどうしますか?

っと、正直に言えばOK!

俺ならこうしてみるよ!

みたいな、そこそこしょーもないアドバイスを貰える上に、

じゃあ◯◯さんに実践してみてもいいですか?

っと2人だけの世にも奇妙な世界を築いていけます。笑

だけど、1つ注意点があって、「優しそうなお客さん限定」にしておいた方が安全です。

キャバクラに行き慣れているお客さんの中には、こういった会話を嫌がるお客さんも多いんスよね・・・

キャバ嬢なんだから楽しませろよ!・・・みたいな。

ちなみにクソしょーもないけど、僕は以前キャバクラに飲み行ったとき、

トイレの前のテーブルのお客さんが苦手だからトイレに行かないで欲しい。

って女の子がついて、場内入れて最後までトイレ我慢したことあるよ。笑

④:簡単なゲームを提案してみる

キャバクラと言えばお酒の席なので、ゲームもあり!

田舎のキャバクラの若いお客さんとかだと、合コンノリ大好きです。

だけど、お店のコンセプトやお客さんによっては、そういった飲み方が嫌いな方もいるので気をつけようね。

むしろ、禁止のお店とかもあったりします(´・ω・`)

「キャバクラ ゲーム」なんかでググるとたくさんゲームが出てくるから、アナタにできそうなお手軽なゲームを見つけてみて下ちぃ

⑤:「最近あった良いこと&悪いこと」を報告しあう

会話に困ったときは、最近あった良い事を可愛げに会話を切り出してみましょう(´・ω・`)

一通りの会話を終えたあと、まだヤバそうなら、逆に「最近あった嫌なこと」の話題に変える。

で、すぐに反応を見てお客さんにもバトンタッチしてようね。

これは知り合いのキャバ嬢の子が、会話に詰まった時に良く使っていたのでオマケ程度に覚えておいてくれよな。

稼げるキャバ嬢になるには、トークのコツを掴むことは必須!

キャバ嬢だから口が上手いってワケじゃないし、会話が苦手ってのはしょうがないっス。

でも、残念ながらキャバクラでは会話を避けて接客することはできません。

また、お客さんは安くはないお金を払って来店してるので、沈黙が続いてしまうと「え・・・」ってなっちゃうお客さんもいます。

だから、会話が苦手なのであれば、べつにオモシロク喋れなくても良いから、最低限会話が続くようなトークスキルを身に付けようね。

何を話せばいいのか分からなくなってしまうなら、ある程度の会話構成を自分の中で作って接客してみればOK!

本当なら、会話が苦手 or 続かない原因を自己分析した方がいいです。

人見知り icon-arrow-right どうすれば直せるのか

みたいにね。

でも、たかがキャバクラのバイトになにもそこまで・・・って思うか、会話術を極めて指名増やすっ!っと考えるかで稼ぎもグッと変わってくると思います。

キャバ嬢として上を目指していくのであれば、そういう細かいところもとても大事なことだと思いますぞ(´⊙ω⊙`)

それでも、私は少ない時間である程度のお金が稼げれば良いんです・・・って方は、多分在籍より派遣の方が向いてると思うから、働き方を考えてみてね。

精神的にも稼ぎ的にも、在籍より派遣の方が良いと思うよ!

→【キャバクラ派遣の超まとめ】おすすめの会社や登録方法まで徹底網羅

ってなわけで以上!あでぃおす

まだ一人でお店探しに消耗してるの?

このブログではずっと言ってるんだけど、求人サイトに依存しないお店選びを推奨してます。

「求人内容なんかに騙されないよ!!」っていう人ならいいんですが、かなり難しいかと…

だからこそ、紹介会社を通して働きたいお店を探してほしい。

昼職を探すときだって、ハローワークに相談に行くでしょ?

あれと一緒です。

夜のハローワーク

言うなればキャバクラの紹介会社は夜のハローワークです。

時給、条件、エリア…いろいろ働く希望の条件ってありますよね。

でもね、キャバクラって容姿による採用基準があるんです、でもその採用レベルは自分では判断できません。

希望条件を伝えるだけ!お店探しがとても楽になる

紹介者が相談にのってくれるから、容姿レベルのミスマッチもなくなり面接で落とされたりなんてこともなくなります。

嫌な思いもしなくて済むし、お店選びがとてもスムーズになります。

うちでお世話になってるキャバ専門の紹介会社が→JANELさん

とくに関東に関しては紹介実績No1で厚生省認可なので安心して頼ってもらって間違いありません。

→【店舗検索】働きたいお店を見つける

在籍ではなく派遣という働き方

実は意外と知らない人も多いんだけど、キャバクラにも派遣としての働き方が存在します。

これも昼職の日雇いと同じで、1日単発でOKな派遣キャバ嬢です。

体入荒らしするくらいなら、キャバクラ派遣するほうが全然いいのは言うまでもありません。

イメージするならお店が認めた体入荒らしがキャバクラ派遣です。

気軽かつ即金性が高い

なんといっても気軽に働けて、その日のうちに給料をうけとれるのは最強です。

・完全自由出勤
・いつでも全額日払い
・ノルマや罰金が一切ない
・連絡先交換が不要

在籍まではしたくない…でも定期的に全額日払いで稼ぎたいんです!って人はキャバクラ派遣との相性は抜群ですよ。

キャバクラ派遣で”超”おすすめなのが→Jewelsさん

盛ってるわけでもなく、現状とくに関東圏ではJewelsに登録していないと派遣ライフは始まりません。

\登録は完全無料です/

Jewelsに登録する

新しいお店探しの形。あなたとお店をマッチング

店舗と女性を直接マッチングするサービスが始まりました!

サービス名はRecta!

Rectaは、キャバクラ・ラウンジをお探しの女性に、厳しい審査を通過した優良店舗をご紹介するAIマッチングサービスです。

店舗から直接オファーを受信して、面接する店舗を自分で選ぶことで、高時給・好条件で働ける店舗を探すことができます

またあなたからお店にアプローチして、査定してもらう事も可能です。

このサービスを使えば、あなたにピッタリなお店が見つかり無駄な面接を省く事ができます。

LINEを利用するだけで利用料金は一切かかりません!まずはRectaを体験してみよう!

Rectaの登録はこちらより

Rectaに登録

-キャバクラ在籍
-, , ,

© 2024 夜ログ|元路上スカウトマンのナイトワークブログ