[ このサイトの記事はPRを含む可能性があります ]

キャバクラ在籍

同伴の誘い方|初心者でも同伴確率UPのコツを元キャバ嬢が分かりやすく解説

元キャバ嬢の矢沢サリーです。

人気キャバ嬢は「同伴」の誘い方やテクニックを豊富に持っています。

また、「同伴してくれるお客」を常に何人か持っているもの。

同伴に毎回せっせと誘わなくても、必ず同伴で来てくれるお客というのを掴む・作っておけば、同伴ノルマなどに困ることもありません!

今回は、人気キャバ嬢が実践している同伴に誘うコツやテクニックをお話します。

同伴って何をするの?

同伴とは、キャバ嬢とお客がキャバクラ店ではなくその他のお店で会う時間を作ること。

営業前に待ち合わせをして、その後一緒にキャバクラに来店すること。

つまり、お客と一緒に出勤することが同伴の最大の目的であるわけですね。

お店側としては、同伴出勤さえしてくれればOKなので、その他はキャバ嬢とお客とが内容を決めます。

詳しくはキャバクラ同伴の記事も読んでみて下さい。

同伴でのポピュラーな行き先は、食事や買い物です。

同伴することで、お店からの評価も上がりますし、何よりも自分自身の給料が上がります。

だからこそ、キャバ嬢にとって同伴は成功させたいものなんです。

では、どのように同伴に誘えばいいのか…具体的に見ていきましょう!

同伴の誘い方!コツと会話テクニック

お客様によっては「同伴しよう」と自ら言ってくれる人もいます。

しかし、ほとんどの場合キャバ嬢から誘うことが多いでしょう。

同伴の誘い方次第で、今後も同伴してくれるか、指名してくれるかも変わってきます。

人気キャバ嬢や同伴が多いキャバ嬢の「誘い方のコツ」と「テクニック」を見ていきましょう!

同伴の誘い方①同伴を嫌がるお客には「特別感」を!

「同伴」というもの自体を、なぜか毛嫌いしているお客様もたまにいます。

同伴したがらない人を同伴に誘うのはハードルが高い…と思うかもしれませんが、意外とそうでもありません。

基本的にお客様には、「あなただけ」「特別」と感じさせるのが上手に接客するコツですが、同伴に誘うときも「特別感」を意識すれば上手くいくことが多いんです。

ノルマがあるんだけど、誰にも頼れなくて…

こんなこと言えるの○○さんだけなんだ…

こんな風に、「ノルマ」があってもなくても「ノルマ」のせいにして頼ってみても良いですし、

ご飯に行きたいけど、昼の仕事があるし時間がない…

同伴なら少しくらい遅れても大丈夫だし長く一緒に居られるよ

といったように、「長く一緒にいるために」という理由を付けてあげるのも良いでしょう。

お客様や自分の性格や接客方法に合わせて「特別感」を出す方法を考えてみましょう。

同伴の誘い方②「同伴しよう」よりも「ご飯に行こう」

お客様がキャバ嬢と同伴をする理由を考えてみましょう。

お店に来れば会えるのに、なぜわざわざ食事代を出してまでキャバ嬢と食事に行くのか?

それは「デート感」を味わいたいからです。

普段ドレスのキャバ嬢が私服でいるだけでも、お客様からすれば新鮮ですし、特別なことなのです。

そのため「同伴しよう」と言ってしまうと「キャバ嬢のお仕事」といった感じがして嫌がられることも多い!

同伴の誘い文句は「お食事行きましょう」「ご飯連れて行ってください」などが定番で好まれます。

同伴の誘い方③記念日など口実を作る

お客様と出会った日や、初めて指名してくれた日を記念日にしてお客様にアピールするのも良い方法です。

「自分と出会った日を覚えてくれていた」なんて誰でも嬉しいはず。

また、クリスマスやバレンタインなどのイベントを上手く活用するのもアリです。

「記念にご飯行こう」と誘っても良いですし、プレゼントを用意しておいて、「渡したいから会いたいな」と誘ってみるのも効果的です。

お客様との記念日は忘れないようにメモしておきましょう。

同伴の誘い方④食事だけを希望するお客には「お願い」が効果的!

たまに、食事だけして帰ろうとするお客もいます。

食事が終わると帰ろうとするなんてお客には、怒ったり焦ったりせず、純粋に「お願い」してみましょう。

お店に○○さんと行くって言っちゃったから怒られちゃう…

という風に、お店に来なければいけない理由を作ったり

このままだと遅刻だし、1時間だけでも来てくれない?

と、お願いするのが効果的です。男性は女性に頼られると弱いものですから、可愛くお願いしてみましょう。

それでも「食い逃げ」するようなお客であれば、店に言って「NG客」にしてもらうのもアリ。

そういうお客はどのお店でも同じように「食い逃げ」しているはず。

キャバ嬢にとって関わると損をするタイプでもあるので注意しましょう。

同伴に誘うタイミングは気にするべき?

よく、「同伴に誘うタイミングが分からない」という相談を受けますが…

正直言って「タイミングなんて関係ない」というのが答えです。

どんなお客でも、どんなタイミングでも「誘いたい」と思ったときに誘うのが正解!

「ガツガツしていると思われたくない」

「お客に嫌われたくない」

なんて思って躊躇していると、他のキャバ嬢や他のお店に持っていかれてしまうかもしれません。

ガツガツしすぎるのは問題ですが、男性は誰でも「自分に興味を持ってくれる女性」が好きなもの

引いてばかりではお客様と同伴どころか、指名稼ぎもできません。

タイミングや接した回数なんて気にせず、ガンガン同伴に誘ってみてください!

そうしているうちに誘うことに慣れていきますし、成功率も上がってくるはずですよ♡

同伴は一度だけではない!

同伴のお誘いをして、応じてくれたお客には感謝とお礼も忘れないようにしましょう。

お客様との付き合いは「1度、同伴したら終わり」ではありません。

1度、同伴をして、「同伴出勤をクセ付ける」ことができれば、毎回同伴してくれるお客にすることだって可能!

そうなれば「ノルマ」も怖くないですし「バック」にも期待できますよね♪

繰り返し同伴に誘いやすくする対応

私がよくしていたのが

  • 同伴前にお客のタバコを1箱買っておく
  • 間接キスをする
  • 他のお客の話はしない
  • 「ありがとう」を大げさに言う

などなど。

同伴をしてくれたお客様には「同伴でしか味わえないメリット」を感じさせると、繰り返し同伴してくれるようになります。

特に「ありがとうを大げさに言う」というのが大切なことで、

○○さんと同伴するのは楽しい!

○○さんが同伴してくれるから助かってる!

ということは、できるだけたくさん伝えましょう。

キャバ嬢はお客様を良い気分にしてなんぼです♪

同伴の誘い方のまとめ

キャバ嬢にとって同伴は売上を上げることができたりとメリットだらけです。

何でもかんでも同伴に誘えばいいわけではありません。

しっかりと、正しい同伴の誘い方をしてあげればお客もきっといい返事をしてくれるはずですよ。

まだ一人でお店探しに消耗してるの?

このブログではずっと言ってるんだけど、求人サイトに依存しないお店選びを推奨してます。

「求人内容なんかに騙されないよ!!」っていう人ならいいんですが、かなり難しいかと…

だからこそ、紹介会社を通して働きたいお店を探してほしい。

昼職を探すときだって、ハローワークに相談に行くでしょ?

あれと一緒です。

夜のハローワーク

言うなればキャバクラの紹介会社は夜のハローワークです。

時給、条件、エリア…いろいろ働く希望の条件ってありますよね。

でもね、キャバクラって容姿による採用基準があるんです、でもその採用レベルは自分では判断できません。

希望条件を伝えるだけ!お店探しがとても楽になる

紹介者が相談にのってくれるから、容姿レベルのミスマッチもなくなり面接で落とされたりなんてこともなくなります。

嫌な思いもしなくて済むし、お店選びがとてもスムーズになります。

うちでお世話になってるキャバ専門の紹介会社が→JANELさん

とくに関東に関しては紹介実績No1で厚生省認可なので安心して頼ってもらって間違いありません。

→【店舗検索】働きたいお店を見つける

在籍ではなく派遣という働き方

実は意外と知らない人も多いんだけど、キャバクラにも派遣としての働き方が存在します。

これも昼職の日雇いと同じで、1日単発でOKな派遣キャバ嬢です。

体入荒らしするくらいなら、キャバクラ派遣するほうが全然いいのは言うまでもありません。

イメージするならお店が認めた体入荒らしがキャバクラ派遣です。

気軽かつ即金性が高い

なんといっても気軽に働けて、その日のうちに給料をうけとれるのは最強です。

・完全自由出勤
・いつでも全額日払い
・ノルマや罰金が一切ない
・連絡先交換が不要

在籍まではしたくない…でも定期的に全額日払いで稼ぎたいんです!って人はキャバクラ派遣との相性は抜群ですよ。

キャバクラ派遣で”超”おすすめなのが→Jewelsさん

盛ってるわけでもなく、現状とくに関東圏ではJewelsに登録していないと派遣ライフは始まりません。

\登録は完全無料です/

Jewelsに登録する

新しいお店探しの形。あなたとお店をマッチング

店舗と女性を直接マッチングするサービスが始まりました!

サービス名はRecta!

Rectaは、キャバクラ・ラウンジをお探しの女性に、厳しい審査を通過した優良店舗をご紹介するAIマッチングサービスです。

店舗から直接オファーを受信して、面接する店舗を自分で選ぶことで、高時給・好条件で働ける店舗を探すことができます

またあなたからお店にアプローチして、査定してもらう事も可能です。

このサービスを使えば、あなたにピッタリなお店が見つかり無駄な面接を省く事ができます。

LINEを利用するだけで利用料金は一切かかりません!まずはRectaを体験してみよう!

Rectaの登録はこちらより

Rectaに登録

-キャバクラ在籍
-,

© 2024 夜ログ|元路上スカウトマンのナイトワークブログ