[ このサイトの記事はPRを含む可能性があります ]

ナイトワーク雑記

キャバクラで大学生が働くことは可能?学生キャバ嬢のメリット・デメリット

元キャバ嬢の矢沢サリーです。

少し前までキャバクラといえば、「夜の世界」「ダークな世界」なんてイメージもありました。

現在では、「なりたい職業」で上位にランクインするなど、キャバ嬢に憧れる女性も増えてきています。

キャバクラは若い女性が中心ですから、18~20代前半の大学生なんかもたくさん働いています

今回は大学生がキャバクラで働く上でのメリット・デメリットを解説します!

キャバクラで大学生が働くことはできる?

大学に行きながらキャバクラ勤めができるか不安…

大学生がキャバ嬢なんてできる?

未経験のうちは、誰でも不安を感じるでしょう。

特に、キャバクラなどの水商売に飛び込むのは勇気も必要ですよね。

しかし、キャバクラはどこのお店も「プロのキャバ嬢」「専業キャバ嬢」を求めているわけではありません。

高級キャバクラなどのお店は難しいかもしれませんが、そうでなければ大学生でも気軽に働くことは可能です。

女子大生専門キャバクラなんかもある

最近では「女子大生」ばかりを雇っているキャバクラ店なんかもあります。

キャバクラ特有のキラキラしたドレスや派手なメイクでなくても、ワンピーススタイルでも働けるお店も増えています。

キャバクラ未経験の大学生でも、働きやすいお店は必ずあるので、キャバクラでのバイトは大学生におすすめ!

キャバクラでは「大学生」という看板は大きな武器にもなります!

若くて可愛い女子大生と話したいお客様は多いですよ♡

大学生がキャバクラで働くメリット

では、大学生がキャバクラで働くメリットを解説します!

大学生は「バイト」に「遊び」に「勉強」に「サークル活動」など、忙しく過ごしている人も多いでしょう。

何をするにもお金がかかりますし、人によっては学費を自分で稼いでいるなんてすごい人も。

そんな大学生にキャバクラのお仕事はとても魅力的ですし、おすすめです♡

効率良く稼げる

キャバクラのお仕事は、なんといっても時給が良いことが魅力♪

未経験でも時給2500~4000円くらいは付きますから、短い時間で効率良く稼ぐことが可能です。

さらに時給にバックも付くので、頑張れば頑張った分、お給料として返ってきます。

コンビニやファミレス、居酒屋などのバイトには「バック」なんてシステムはありませんよね。

良ければ、初心者が勘違いしやすいキャバ嬢の時給についての記事も読んでみて下さいね。

シフトの融通が利く

キャバクラでは、他のバイトに比べてシフトの融通が利きやすいのもメリットです。

大学生だと、学校に提出しなければならないものがあったり、そのために集中して勉強する期間が必要だったりと、そのときによって予定も空く時間も変わりますよね。

キャバクラでは「週1~勤務可能」「終電上がりOK」「日払いOK」などのお店も多いため、大学生でも無理なく働くことができるんです♪

ただし、「当日欠勤」は嫌がられることが多いので、事前に連絡するようにしましょう

対人スキルが上がる

キャバクラで働いていると「コミュニケーション能力」が向上します。

これは間違いありません。

最初は「人と話すのは苦手」だと思っていても、仕事をしているうちに自然と「コミュニケーション力」や「会話スキル」は向上していくので心配いりません。

就活や大学での友達付き合いなんかでも発揮できるスキルが身に付きます♡

美意識が向上する

キャバ嬢として働くと、どんどんキレイになっていくのもメリットの1つ♡

キャバクラで働く女性は、みんな清潔感があり可愛かったり美人だったり、雰囲気が素敵な女性です。

んな女性たちの中で働いていると、自然と美意識が向上するんです!

また、お金が稼げるので「自分磨き」に使えるお金もできます♡

「自分磨き」をしてキレイになれば、さらに指名が増えて稼げる…という幸せなループ♪

スタイルや肌質なんかにもこだわりが出てくるので、女子力も上がるはずですよ。

社会経験豊富な人の話を聞ける

大学生がキャバクラで働く上で得られる最大のメリットが「社会経験豊富な人と話せる」ことではないでしょうか。

キャバクラに来るお客様はもちろん、ボーイや先輩キャバ嬢も、経験豊富だったりする人が多いんです。

いろんな社会経験をしている人の話を聞くのは、単純にすごく勉強になります。

普通のアルバイトをしていたら、知り合えないような人とも知り合うことができるのがキャバクラバイト。

将来的に、就活するときなど、「話を聞いておいて良かった」と思えるかもしれません♡

大学生がキャバクラで働くデメリット

メリットもあれば、デメリットもあるのが世の常です。

キャバクラで働くのは、大学生でなくてもデメリットがありますが、「大学生」が働く上でのデメリットを解説します。

生活リズムが乱れる

キャバ嬢の仕事時間は、大体19時頃から深夜までです。

アフターなんかに行っていると、気付くと朝!なんてこともあります。

大学に朝から行かなければならないときなど、体力的にキツイときもあるでしょう。

学生の本分は勉強!ですから、無理をしない程度にシフトや出勤時間を調整するようにしてください。

生活リズムは注意していれば乱れることはありません。

学業がおろそかになる

キャバクラは働けば働くほどお給料を稼ぐことができます

慣れてくれば、キャバ嬢としての仕事はとても楽しくなってくるでしょう。

自分の努力が分かりやすく目に見える形で自分に返ってくるため、ハマってしまう人も多いです。

学生キャバ嬢のなかには、キャバ嬢としての自分やお客様に集中してしまい、学生生活をおろそかにしてしまう人もいるでしょう。

学生キャバ嬢と一緒に働いたことがありますが、夜の世界にどっぷりハマってしまい、大学を辞めてしまった女性もいました。

後々後悔することになりかねないので、学生でキャバ嬢をするなら、あくまでキャバクラは「バイト」として頑張りましょう。

金銭感覚が狂う

キャバクラのお仕事は高時給ですし、日払いなどもできますから、真面目に出勤していれば常にお金は入ってくる状態です。

大学の友達や、同世代の女性に比べてお金遣いが派手になってしまう可能性もあります。

1度、金銭感覚が狂ってしまうと、なかなか元には戻せません。

社会人になってから苦労することもあるので、お金が入ってきても遣わない分は貯金するなど、お給料は計画的に遣いましょう。

誘惑が多い

キャバクラに限らず、水商売などの夜の世界には、誘惑が多いのも特徴です。

特に水商売未経験の女性は「危険な誘惑」に惹かれやすい。

よくあるのが「ホストにハマってお給料のほとんどをつぎ込んでしまった」「他のキャバ嬢に誘われて違法なお店に出入りしてしまう」「違法なことをしてしまう」など。

誘惑が多いことを理解しておかなければ、興味本位などでしてしまう可能性も高くなります。

そういった誘惑にはしっかり断れるように自制心を強く持ちましょう。

大学生がキャバクラで働く場合のお店選び

大学生でもキャバクラで働くことはできますし、デメリット以上のメリットがあります。

しかし、やはり気をつけないといけないのがお店選びです。

キャバクラ求人は嘘が多く、未経験者ほどそれを見抜くことは簡単じゃありません。

お店側も大学生の若い女の子は、是非ともお店に!と思ってるわけです。

では、どうすればいいのか・・

一人でキャバクラ店は探さない

大学生でも安心してキャバクラで働くためには、キャバ専門の紹介会社を活用することがおすすめです。

かくにも、私も現役のときはずっと紹介会社を利用してお店選びをしていました。

そのほうが確実ですし、何よりも楽ちんです。

入店してから、聞いてた話と違う…なんてことになったらすごく大変ですし、夜職ではよくあること。

そんなリスク回避のために、大学生の未経験者こそ紹介会社を通してお店を選びましょう!

夜ログでお世話になってる紹介会社さんが→JANELさん

紹介はもちろん相談も無料で聞いてくれるので、ぜひ頼ってみて下さいね。

大学生ならキャバクラ派遣で働くのもおすすめ

キャバ嬢ってどんな感じなんだろ…と漠然とした不安もあったりする学生さんもいるかもしれません。

キャバクラには在籍という働き方と派遣と呼ばれる働き方があります。

言葉通りのイメージで大丈夫なんだけど、好きな時に好きな時間にキャバクラで働くことができちゃいます。

しかも、その日働いた分のお給料はその日に貰えます!

詳しくはキャバクラ派遣のメリットの記事も読んでみてね。

いい意味でキャバ嬢をお試しできるので、まずはキャバ派遣に挑戦してみるのも全然ありだと思いますよ。

→東京でおすすめのキャバクラ派遣

千葉でおすすめのキャバクラ派遣

神奈川・横浜でおすすめのキャバクラ派遣

埼玉でおすすめのキャバクラ派遣

キャバクラで大学生が働くことについてのまとめ

大学生がキャバ嬢をするメリットはたくさんあります

キャバクラで働くのは、デメリットもありますが、自制心を持っていれば恐れることはありません。

デメリットを現実のものにしてしまうかどうかはキャバ嬢次第です。

学生キャバ嬢をするなら、目標と計画をしっかり持って働きましょう!

まだ一人でお店探しに消耗してるの?

このブログではずっと言ってるんだけど、求人サイトに依存しないお店選びを推奨してます。

「求人内容なんかに騙されないよ!!」っていう人ならいいんですが、かなり難しいかと…

だからこそ、紹介会社を通して働きたいお店を探してほしい。

昼職を探すときだって、ハローワークに相談に行くでしょ?

あれと一緒です。

夜のハローワーク

言うなればキャバクラの紹介会社は夜のハローワークです。

時給、条件、エリア…いろいろ働く希望の条件ってありますよね。

でもね、キャバクラって容姿による採用基準があるんです、でもその採用レベルは自分では判断できません。

希望条件を伝えるだけ!お店探しがとても楽になる

紹介者が相談にのってくれるから、容姿レベルのミスマッチもなくなり面接で落とされたりなんてこともなくなります。

嫌な思いもしなくて済むし、お店選びがとてもスムーズになります。

うちでお世話になってるキャバ専門の紹介会社が→JANELさん

とくに関東に関しては紹介実績No1で厚生省認可なので安心して頼ってもらって間違いありません。

→【店舗検索】働きたいお店を見つける

在籍ではなく派遣という働き方

実は意外と知らない人も多いんだけど、キャバクラにも派遣としての働き方が存在します。

これも昼職の日雇いと同じで、1日単発でOKな派遣キャバ嬢です。

体入荒らしするくらいなら、キャバクラ派遣するほうが全然いいのは言うまでもありません。

イメージするならお店が認めた体入荒らしがキャバクラ派遣です。

気軽かつ即金性が高い

なんといっても気軽に働けて、その日のうちに給料をうけとれるのは最強です。

・完全自由出勤
・いつでも全額日払い
・ノルマや罰金が一切ない
・連絡先交換が不要

在籍まではしたくない…でも定期的に全額日払いで稼ぎたいんです!って人はキャバクラ派遣との相性は抜群ですよ。

キャバクラ派遣で”超”おすすめなのが→Jewelsさん

盛ってるわけでもなく、現状とくに関東圏ではJewelsに登録していないと派遣ライフは始まりません。

\登録は完全無料です/

Jewelsに登録する

新しいお店探しの形。あなたとお店をマッチング

店舗と女性を直接マッチングするサービスが始まりました!

サービス名はRecta!

Rectaは、キャバクラ・ラウンジをお探しの女性に、厳しい審査を通過した優良店舗をご紹介するAIマッチングサービスです。

店舗から直接オファーを受信して、面接する店舗を自分で選ぶことで、高時給・好条件で働ける店舗を探すことができます

またあなたからお店にアプローチして、査定してもらう事も可能です。

このサービスを使えば、あなたにピッタリなお店が見つかり無駄な面接を省く事ができます。

LINEを利用するだけで利用料金は一切かかりません!まずはRectaを体験してみよう!

Rectaの登録はこちらより

Rectaに登録

-ナイトワーク雑記
-, ,

© 2024 夜ログ|元路上スカウトマンのナイトワークブログ