[ このサイトの記事はPRを含む可能性があります ]

キャバクラ派遣

ガールズバー求人の嘘と時給の真実

ガールズバーの求人広告に目を通したことがある方なら、高時給にひかれた経験があるかもしれません。
しかし、これらの魅力的な数字の裏には、実際の時給とは異なる「ガールズ バー 求人 嘘」が隠されていることが少なくありません。
例えば、時給4000円と謳っている場合でも、実際には2500円程度であることが珍しくないのです。
接客時給と待機時給の違い、条件付き時給、天引きが多い場合など、ガールズバーの時給には様々なカラクリが存在します。
この記事では、ガールズバーの求人広告の裏側を詳細に解説し、求人広告を魅力的に見せるための嘘だけでなく、実際の働き方や条件にも注意が必要な点を明らかにします。
ガールズバーでバイトをしたいと考えている人にとって、ぜひ知っておいてほしい情報が揃っていますので、最後までしっかり読んで、頭に入れておいてください。

ガールズバー求人の時給の嘘を暴露

・ガールズバーの求人広告における時給の実際と広告上の数字の違い
・時給に含まれる追加収入(バックや指名料)の仕組み
・ガールズバーの求人広告でよく使われる魅力的に見せるための手法
・ガールズバーでの働き方や条件における注意点と真実の確認方法

ガールズバー時給の嘘とは何か?

ガールズバーの求人広告には、時給が高いという魅力的な数字が掲載されることが多いです。
しかし、これらの数字は、実際の時給とは異なる場合が少なくありません。
例えば、時給4000円と謳っている場合でも、実際には2500円程度であることが珍しくないのです。
このような嘘は、求人広告を魅力的に見せるために行われることが多く、注意が必要です。

1. 接客時給と待機時給の違い
時給3000円と書いてあるガールズバーでも、「お客様に付いた時、その時給が発生する」という接客時給の仕組みがある場合があります。
つまり待機時給(お客様についていない時間)は、低時給になっていることがあるのです。例えば、待機時給が1000円だったりすることもあります。

2. 条件付き時給
時給3000円と書いてあっても、「一時間に1.5杯のドリンクをもらえなかったら、1500円になる」というような条件付時給のガールズバーも存在します。
これも「期待時給」と並ぶ、一番良くあるガールズバーの時給の嘘の仕組みです。

3. 天引きが多い場合
時給1300円のガールズバーと、時給1800円のガールズバーだったら、時給1800円の方が良いと思うかもしれません。
しかし、時給1300円のガールズバーは天引きなしで、時給1800円のガールズバーは天引きがたくさんある場合があります。
例えば、日払い手数料10%、源泉徴収10%など、色々な名目を付けて、
天引きをしてきて、結局30%近く引かれてしまい、実際は時給1260円になることもあるのです[^7^]。

4. ガールズバーの時給の真実
ガールズバーの告知時給は、実際とは違うと言っても過言ではありません。
その理由は、ガールズバーというのは人手不足で、人集めのために高い時給を提示していることが多いからです。
また、バイト求人媒体は、ガールズバー側からの掲載費をもらって成り立っているため、
時給を高く提示するのを勧められることもあるのです2。

5. 求人広告を見極めるコツ
夜のバイトの優良案件を見極めるコツとして、ガールズバーの求人情報で提示されている時給の表記よりも
500~1,000円くらいは低く見積もっておくのがちょうど良いでしょう。
また、口コミを探す、案件を丁寧に読むなどの方法で、騙されがちな時給や報酬の「嘘」に引っかからないようにしましょう。

このように言うと、ガールズバーの時給には様々なカラクリが存在します。
求人広告を魅力的に見せるための嘘だけでなく、実際の働き方や条件にも注意が必要です。
ガールズバーでバイトをしたいと考えている人にとって、ぜひ知っておいてほしい情報が揃っていますので、最後までしっかり読んで、頭に入れておいてください。

ガールズバー時給相場の真実

ガールズバーの時給相場は一般的に1,500円から2,000円程度です。
しかし、この数字は地域や店舗によって大きく異なります

全国平均時給: 約2,000円
地域別平均時給:
関東: 2,095円
近畿: 2,097円
九州・沖縄: 1,551円
東京都: 2,480円
大阪府: 1,982円
ナイトワーク専門求人サイトの平均時給: 関東エリアでは3,200円
さらに、ガールズバーの時給には以下のような特徴があります。

初心者とベテランの違い: 初心者は時給1,200円~1,500円程度、ベテランは2,000円以上、評判のいい女の子は3,000円以上。
地方と都会の違い: 地方では1,200円程度から、都会では1,500円くらいからのスタート。全国平均は1,800円。
嘘の時給のカラクリ: 求人情報で提示されている時給よりも、500~1,000円くらい低く見積もっておくのが現実的。
待機時給のケース: 接客している時間と待機している時間で、時給が変わるシステムを導入している店舗も存在。
このような情報から、ガールズバーの時給相場は一概に言えない複雑なものであることが明らかです。
特定のエリアや人気店では時給が高くなることもあるため、具体的な数字を確認することが重要です。

ガールズバーのバイトが「やばい」と言われる背景とその対策

ガールズバーのバイトが「やばい」と言われる背景には、以下のような複数の要因が組み合わさっています。

過酷な労働環境:

長時間労働: 週に40時間以上の労働が求められることも珍しくなく、休憩時間が不足するケースも。
不規則なシフト: 週5日以上の勤務や深夜勤務が常態化している店舗もある。
低賃金: 時給1,200円以下の店舗も存在し、待機時給がさらに低い場合も。
お客様とのトラブル:

トラブル発生率: お客様とのトラブルが月に3~5件発生する店舗も。
精神的な負担: トラブル解決のプレッシャーにより、精神的なストレスが高まることがある。
法律的な問題:

未成年の雇用: 18歳未満の女の子を雇用している違法な店舗も存在。
労働契約の不備: 正当な労働契約が結ばれていない場合も多く、労働者の権利が保護されていない状況。
健康への影響:

健康被害: 長時間立ち仕事による足腰の負担、タバコの煙による健康被害など。
対策としての考慮点:

労働条件の確認: 面接時にしっかりと労働条件を確認する。
健康管理: 休憩時間の確保、健康診断の実施など。
法律の遵守: 労働基準法などの法律を遵守し、適切な労働環境を提供する。
ガールズバーのバイトが「やばい」と言われる背景は多岐にわたりますが、労働者自身が自分の権利を理解し、働く場所を慎重に選ぶこと、店舗側が法律を遵守し、健全な労働環境を提供することで、多くの問題は解決可能です。

ガールズバー時給の嘘とバックの相場: 事実と誤解

ガールズバーの時給に関連する嘘とバックの相場について、以下のように詳細に解説します。

時給の嘘の実態:

時給の掲載: 求人広告での時給3,000円などの掲載が一般的ですが、実際の時給は2,000円程度の場合も。
バックを含むケース: バックを時給に含めることで、実際の基本時給よりも高く見せる戦略。
地域差: 東京都内では時給2,500円が一般的なのに対し、地方では1,800円程度。
バックの相場とその仕組み:

バックとは: 指名料やドリンクの売上などから得られる追加収入。
バックの平均: 一般的には1指名あたり500円~1,000円、ドリンク1杯あたり100円~200円。
店舗による違い: バックの割合や計算方法が店舗ごとに異なるため、具体的な数字の確認が必要。
バックの誤解と注意点:

誤解: バックが時給に含まれると誤解されることが多いが、実際には別計算の場合も。
注意点: バックの計算方法や割合を事前に確認し、契約書に明記すること。
バックの影響と労働者の権利:

労働者の権利: バックを含めた時給が最低賃金を下回らないように注意が必要。
労働契約: バックの計算方法や支払い条件を労働契約書に明記することで、トラブルを防ぐ。
ガールズバーの時給とバックの相場には、多くの誤解と事実が交錯しています。
求人広告の時給に惑わされず、バックの具体的な計算方法や労働条件をしっかりと確認することが、労働者自身の権利を守るために重要です。

ガールズバーの最低時給とその現実

ガールズバーの最低時給は、地域や店舗により大きく異なります。
しかし、この最低時給は法的に保証される最低賃金とは異なることが多く、実際の収入はバックや指名料などの追加収入によって大きく変動します。
また、一部のガールズバーでは「接客している時間」と「接客していない時間(待機時間)」で時給が異なるシステムを導入している場合もあります。
これらの待機時給は、一般的には1,000円程度と低く設定されていることが多いです。
さらに、ガールズバーの中には、基本時給がなく、自分でお客さんを捕まえてきて
そのお客さんの売上の一部が報酬となる完全歩合制のシステムを採用しているお店も存在します。
これらの情報は、求人情報だけではなく、実際に働くまで明らかにならないことが多いため、契約時にはしっかりと内容を確認し、理解することが重要です。

ガールズバーの求人広告の裏側

ガールズバー時給4000円の嘘とその真実

ガールズバーの求人広告で時給4000円と謳っている場合、その背後にはいくつかの要因が隠されていることが多いです。
一見魅力的に見えるこの数字ですが、実際の基本時給は2,000円程度で、残りの2,000円はバックや指名料などの追加収入によって構成されることが一般的です。
例えば、指名料が1,000円、ドリンクの売上からのバックが1,000円といった具体的な内訳がある場合があります。
しかし、これらの追加収入は必ず発生するわけではなく、指名がない日や売上が低い日は基本時給のみの収入となることも考えられます。

さらに、一部のガールズバーでは、時給4000円のうち一定の割合が「罰金」や「ノルマ達成報酬」として設定されていることもあるため、
ノルマを達成しない場合、時給が減額される可能性もあります。

このような複雑な時給体系は、求人広告だけでは明らかにされないことが多いため、面接時にはしっかりと内容を確認し、理解することが重要です。
特に、追加収入の具体的な条件や、罰金・ノルマの有無など、細かい部分にも注意を払う必要があります。

ガールズバーの求人で嘘のまとめ

ガールズバーの求人広告の時給は実際の時給と異なることが多い
時給4000円と謳っている場合でも、実際には2500円程度であることが珍しくない
接客時給と待機時給の違いがあり、待機時給は低く設定されることがある
条件付き時給の仕組みが存在し、一定の条件を満たさないと時給が下がることもある
天引きが多い場合、実際の時給は掲載されている時給よりも低くなることがある
ガールズバーの時給の真実は人手不足で、人集めのために高い時給を提示していることが多い
ガールズバーの時給相場は一般的に1500円から2000円程度で、地域や店舗によって大きく異なる
初心者とベテラン、地方と都会の違いによって時給が変動する
ガールズバーのバイトが「やばい」と言われる背景には過酷な労働環境、お客様とのトラブル、法律的な問題、健康への影響などがある
求人広告を見極めるコツとして、時給の表記よりも500~1,000円くらい低く見積もることが現実的である
ガールズバーでバイトをしたいと考えている人にとって、求人広告を魅力的に見せるための嘘だけでなく、実際の働き方や条件にも注意が必要である

まだ一人でお店探しに消耗してるの?

このブログではずっと言ってるんだけど、求人サイトに依存しないお店選びを推奨してます。

「求人内容なんかに騙されないよ!!」っていう人ならいいんですが、かなり難しいかと…

だからこそ、紹介会社を通して働きたいお店を探してほしい。

昼職を探すときだって、ハローワークに相談に行くでしょ?

あれと一緒です。

夜のハローワーク

言うなればキャバクラの紹介会社は夜のハローワークです。

時給、条件、エリア…いろいろ働く希望の条件ってありますよね。

でもね、キャバクラって容姿による採用基準があるんです、でもその採用レベルは自分では判断できません。

希望条件を伝えるだけ!お店探しがとても楽になる

紹介者が相談にのってくれるから、容姿レベルのミスマッチもなくなり面接で落とされたりなんてこともなくなります。

嫌な思いもしなくて済むし、お店選びがとてもスムーズになります。

うちでお世話になってるキャバ専門の紹介会社が→JANELさん

とくに関東に関しては紹介実績No1で厚生省認可なので安心して頼ってもらって間違いありません。

→【店舗検索】働きたいお店を見つける

在籍ではなく派遣という働き方

実は意外と知らない人も多いんだけど、キャバクラにも派遣としての働き方が存在します。

これも昼職の日雇いと同じで、1日単発でOKな派遣キャバ嬢です。

体入荒らしするくらいなら、キャバクラ派遣するほうが全然いいのは言うまでもありません。

イメージするならお店が認めた体入荒らしがキャバクラ派遣です。

気軽かつ即金性が高い

なんといっても気軽に働けて、その日のうちに給料をうけとれるのは最強です。

・完全自由出勤
・いつでも全額日払い
・ノルマや罰金が一切ない
・連絡先交換が不要

在籍まではしたくない…でも定期的に全額日払いで稼ぎたいんです!って人はキャバクラ派遣との相性は抜群ですよ。

キャバクラ派遣で”超”おすすめなのが→Jewelsさん

盛ってるわけでもなく、現状とくに関東圏ではJewelsに登録していないと派遣ライフは始まりません。

\登録は完全無料です/

Jewelsに登録する

新しいお店探しの形。あなたとお店をマッチング

店舗と女性を直接マッチングするサービスが始まりました!

サービス名はRecta!

Rectaは、キャバクラ・ラウンジをお探しの女性に、厳しい審査を通過した優良店舗をご紹介するAIマッチングサービスです。

店舗から直接オファーを受信して、面接する店舗を自分で選ぶことで、高時給・好条件で働ける店舗を探すことができます

またあなたからお店にアプローチして、査定してもらう事も可能です。

このサービスを使えば、あなたにピッタリなお店が見つかり無駄な面接を省く事ができます。

LINEを利用するだけで利用料金は一切かかりません!まずはRectaを体験してみよう!

Rectaの登録はこちらより

Rectaに登録

-キャバクラ派遣
-, ,

© 2024 夜ログ|元路上スカウトマンのナイトワークブログ