[ このサイトの記事はPRを含む可能性があります ]

ナイトワーク雑記

仕事のできるスカウトマンの特徴。逆に使えないスカウトはこんなやつだ!

仕事のできるスカウトマンの特徴。逆に使えないスカウトはこんなやつだ!

ども、夜職屋さんですヽ(・∀・)

スカウトマンってさ、仕事できる人とできない人、いるじゃないっスか?当たり前だけど。

で、夜のお店を探している方なら、スカウトマンに紹介を頼もうかな〜なんて思ってる方もいると思う!

そこで本記事では、

仕事できるスカウトマンってどんな人?

っつーか、スカウトマン何人か連絡先交換したけど、誰に頼めばいいか分からない!

って人に向けて、元スカウトマンの僕が一生懸命書いていくッ!

また、「そもそもスカウトされないんだけど、自分から探すのもあり?」って部分に関しても記事の最後に触れます。

 icon-check この記事を読むと分かる!

①:仕事のできるスカウトマンの特徴が分かる

②:仕事のできないスカウトマンの特徴もオマケに分かる

③:自分からスカウトマンを探すときの注意点

「スカウトマン選び=お店選び」なので、慎重にいこうな!

仕事のできるスカウトマンの特徴。逆に使えないスカウトマンはこんなやつだ!

まずは、何も言わずにこのツイートを見て欲しいんだ。

このツイート、普段Twitterで何かとお世話になってる「キャバ嬢さくら」さんのツイートです。

コレ、見たとき、マジ正直に、

え!?俺じゃんッッ!!マジかよ…

って思いました。笑

初めてこのブログを見に来てくれた人の為に説明すると、僕は現在スカウトマンじゃないんですが、ブログを通してお店の紹介したりしてます。

で、いつも紹介の時にやるのが上記ツイートの行動そのもの!!!笑

僕的には、"悩むお店があるくらいなら全部見た方がいいから、ある程度絞って一気に体入回ろうよスタイル"なワケです。

ちなみに僕は、現役の時も今もお世辞にも仕事ができるスカウトマンではありません…

当時からまとめ上げられた店舗情報だけを武器に戦うダメスカウトマンです…

悲しいことに、しっかりと自負しております…

だから目をまん丸にして、なるほどな〜と思いながらこのツイートに付いたリプとか見てたら、閃いたんです。

そうだ!!ダメスカウト(紹介者)の僕が、普段心がけていることやスカウトルールの逆を考えれば仕事のできるスカウトマンの特徴が分かるじゃないか!

っと。

我ながら天才的ヒラメキ!グッジョブ!

使えないスカウトの考えを知るだけで、使えるスカウトの特徴が分かっちゃう!圧倒的神記事ッ!

っということで、前置きが長くなりましたが、早速使えるスカウトと使えないスカウトの特徴を紹介したいと思います。

ちなみに、発端ツイートの「キャバ嬢さくら」さんはブログもお店の紹介もやってます。

Twitterもブログも非常に有益な情報で溢れかえっているので、この記事を読むなら絶ッッ対フォローしとこうねヽ(・∀・)

 icon-angle-double-right さくらさんのTwitter

使えるポイント①:ピンポイントで店舗提案できるスカウト

先ほどのツイートの通りですね。

できるスカウトは、女の子の雰囲気や容姿・条件を綺麗に飲み込んでまとめて渾身の1店舗を紹介してくれる。

でも、出来ないスカウトマンは複数のお店提案で"数打ちゃ当たる作戦"に逃げる。

確かに、女の子からしたら無駄な時間を体入や面接に費やすくらいなら、1店舗見てバチッと決めたいよね…。

使えるポイント②:物事をハッキリ言わないスカウト

自分の意見をハッキリ言えて、希望条件が厳しければ下げたうえで上限いっぱいで交渉してくれたりするのっていいよね。

気になってるお店が、自分の希望条件と合わないなら、時間を無駄にせず他のお店を探せるし。

でも、よくあるのが、「誰よりも高時給出します!女の子の希望は100%叶えます!」みたいなスカウト。

取りこぼしが怖くて、本当は明らかに希望条件出ないの分かってるくせに体入組んで、

希望は出なかったけど、コレくらいなら出たけど、どう…?

みたいな。

なんていうかな、安売りってか、いい意味でイエスマン過ぎる、悪い意味で無能みたいな。条件出ないなら先言えよ!的な。

何が言いたいかって、語彙力が足りなくてごめんね…

そういうスカウトに店舗選定を任せた時の決まり文句は、"実際に面接してみて交渉次第ですかね!"です。

そう、僕もよく使うマジックトークです。今後は控えますゴメンナサイ。

ちなみに、このブログを隅から隅まで見ると、「あなたにピッタリのお店紹介します!」しか書いてない…(´⊙ω⊙`)

使えるポイント③:莫大な情報量を持っているスカウト

単純に仕事ができるスカウトマンは、情報の鮮度もよくて、かつ情報量が尋常じゃなく多い!

お店にも顔が効いて条件が出やすかったりするし、誰に紹介を頼むかで条件が変わることもあります。

多分、いっぱい体入同行を重ねて、お店の勉強して自分なりに特徴をまとめてって色々な努力をしてるんだと思う(´⊙ω⊙`)

対して使えないスカウトマンは、単純に店舗情報や知識が凄まじく少ない。

理由は、単純に体入の場数もこなしてないし、そうなりゃお店の雰囲気もどんな女の子が働いてるのかさえも分からないっスからね…

例えば僕は、ずっと千葉でスカウトをやってたので、千葉の店舗情報はある程度分かるけど、都内はぶっちゃけそんなに分からないんスよ。

だから、都内の紹介希望は、都内に強い紹介屋さんを通して紹介してます。

もち、千葉以外のエリアも勉強中だけど、やっぱり今の僕に頼むより、都内なら都内で詳しい人の方が確実性は高いからね…

なので、僕の場合、良く言えば専門性が高いけど、悪く言えば視野が狭いよね。

時給7000円とか聞くと、スゲーって思うけど、都内じゃ時給1万円とか出てたりもう異次元。

無知は罪。

使えるポイント④:会えるスカウト

今のスカウトマンは、飛ばしがクッソ多いッ!!

僕がスカウトマンだった頃は、飛ばしなんて有り得なかったし、「体入=同行するもの」って固定概念ガチガチだったです。

でも、今は大人の事情とかもあって、スカウトマンの同行がNGなお店もあります。

コレは仕方ない。

でも、同行OKなのに、電話やLINEだけで話して女の子1人で体入に行かせるのは多分ダメなんだと思う。

でも、でも!、コレも忙しいスカウトさんなら仕方ない!!!

一番まじぃのは、顔出ししない・同行もしない・電話もしない、スマホだけで完結させようとするネットスカウト。

そう、ワタクシ、夜職屋さんのような紹介者のことでございます…(´⊙ω⊙`)

Twitterなんかでは、あのネットスカウトがクソだの、このネットスカウトがカスだの、まぁ日々晒されています。

ネットだけで会わず紹介だと、やっぱり責任感とか欠けるのは間違いないと思うんです。

少しでも不都合があればスカウト側からバックれちゃったり、会ったことも無い子だから雑に扱っちゃったりね…

そもそも、スカウトが本業じゃないから、昼間は会えないみたいな副業スカウトマンも中には絶対います。

その点、やっぱり会って話せて相談できるスカウトマンは間違いなく専業だし、仕事に対する本気度も格段に違うので間違い無いっス。

まぁ〜、僕は別に全然会えるけど、みんな、断るんだよね。

まぁ〜、LINEダルければ、電話もOKですって言っても、LINEで良いって言うんだよね。

まぁ〜、確かに顔出しはしてないけどさ、全然希望であれば会って話せるし電話もできるしね。まぁ。

まぁ〜、千葉の体入とかは、ちゃんとカフェ話して面接付いて行くしね。まぁ〜、交渉もするしね。そうなんだよね、まぁ〜いや当たり前っしょ、まぁね。

とりあえず、使えるスカウトマンの特徴はそんな感じ!

僕も書いてて何かちょっと勉強になりました…

※嘘つかないとか、レスポンスが早いとかは、当たり前体操だと思うので除いてます。

自分からスカウトマンを探す時の注意点

「私スカウトされないッ!」って方。

繰り返しだけど、マジでよく分かんねーネットスカウトだけは辞めとけ!

特にTwitterとかだと、

この人フォロワーが多いから安心カモ…!

とか思うかもだけど、騙されちゃダメ!フォロワーなんて数千円で業者から買えるから!!

でも、夜職の女の子が仕事できるスカウトマンってツイートしてたから安心カモ…?

とか思うかもだけど、騙されちゃダメ!Twitterアカウントなんて自作自演の宝庫だから!!

顔も分からないし、どんな人だかも分からないし、オマケに胡散臭い人の多い業界なので、自分でスカウトマンを探すなら、スカウトじゃなくて紹介会社に相談しよう!

キャバクラ紹介会社なら、法人の会社組織だし、会社のオフィスで担当者と会って相談しながら店舗相談ができます。

安全面・情報量・確実性この上ないです。

これ読んだら紹介会社を通してお店選びしたくなっちゃうと思うよ↓

 

キャバクラの紹介会社は利用すべき?メリットを元スカウトが徹底解説

ちなみに、僕も女の子の紹介でメッチャお世話になってる紹介会社がJANELさんです。

紹介実績業界ナンバーワンなので、下手な紹介会社使うより間違いないっス。

っつーことで以上、ちゃお。アディオス

まだ一人でお店探しに消耗してるの?

このブログではずっと言ってるんだけど、求人サイトに依存しないお店選びを推奨してます。

「求人内容なんかに騙されないよ!!」っていう人ならいいんですが、かなり難しいかと…

だからこそ、紹介会社を通して働きたいお店を探してほしい。

昼職を探すときだって、ハローワークに相談に行くでしょ?

あれと一緒です。

夜のハローワーク

言うなればキャバクラの紹介会社は夜のハローワークです。

時給、条件、エリア…いろいろ働く希望の条件ってありますよね。

でもね、キャバクラって容姿による採用基準があるんです、でもその採用レベルは自分では判断できません。

希望条件を伝えるだけ!お店探しがとても楽になる

紹介者が相談にのってくれるから、容姿レベルのミスマッチもなくなり面接で落とされたりなんてこともなくなります。

嫌な思いもしなくて済むし、お店選びがとてもスムーズになります。

うちでお世話になってるキャバ専門の紹介会社が→JANELさん

とくに関東に関しては紹介実績No1で厚生省認可なので安心して頼ってもらって間違いありません。

→【店舗検索】働きたいお店を見つける

在籍ではなく派遣という働き方

実は意外と知らない人も多いんだけど、キャバクラにも派遣としての働き方が存在します。

これも昼職の日雇いと同じで、1日単発でOKな派遣キャバ嬢です。

体入荒らしするくらいなら、キャバクラ派遣するほうが全然いいのは言うまでもありません。

イメージするならお店が認めた体入荒らしがキャバクラ派遣です。

気軽かつ即金性が高い

なんといっても気軽に働けて、その日のうちに給料をうけとれるのは最強です。

・完全自由出勤
・いつでも全額日払い
・ノルマや罰金が一切ない
・連絡先交換が不要

在籍まではしたくない…でも定期的に全額日払いで稼ぎたいんです!って人はキャバクラ派遣との相性は抜群ですよ。

キャバクラ派遣で”超”おすすめなのが→Jewelsさん

盛ってるわけでもなく、現状とくに関東圏ではJewelsに登録していないと派遣ライフは始まりません。

\登録は完全無料です/

Jewelsに登録する

新しいお店探しの形。あなたとお店をマッチング

店舗と女性を直接マッチングするサービスが始まりました!

サービス名はRecta!

Rectaは、キャバクラ・ラウンジをお探しの女性に、厳しい審査を通過した優良店舗をご紹介するAIマッチングサービスです。

店舗から直接オファーを受信して、面接する店舗を自分で選ぶことで、高時給・好条件で働ける店舗を探すことができます

またあなたからお店にアプローチして、査定してもらう事も可能です。

このサービスを使えば、あなたにピッタリなお店が見つかり無駄な面接を省く事ができます。

LINEを利用するだけで利用料金は一切かかりません!まずはRectaを体験してみよう!

Rectaの登録はこちらより

Rectaに登録

-ナイトワーク雑記
-, ,

© 2024 夜ログ|元路上スカウトマンのナイトワークブログ